S.R.F. ‼︎

サークル活動の内容を綴るブログです。

2017年5月3日 もてぎエンデューロGW2017(本編 前)

SATURDAY RIDE FEVER!!22 #3

1951年、当時の映画会社が正月映画やお盆映画以上の興行成績を残した通年を通してのある時期。

この時期に多数の動員を生み出すことや活性化を目的として作成された宣伝用語、和製英語なるもの。
それは、
ゴールデンウィーク



2017年度、今年のゴールデンウィークは、
4/29~30日、中二日ほど空いて、5/3~7日の実質1週間となっている。


当たり前だが、時の流れは一定で、当たり前の様にゴールデンウィークは来る。
それを早いか遅いか感じるのは個人の自由だ。


そして、あっという間にゴールデンウィークはきた。
まずは、前半戦。
4/29日は恒例のポタリング、渋峠草津雪の回廊ライドが開催された。
その模様は本ブログにもUPされている。


そして、後半戦初日。
つ、ついに、きてしまったこの日が・・・。


もてぎエンデューロ。本番!!!
ここからは、米ぱ目線が多くなりますが、ご了承下さいませ。


5月2日。大会前日は休前日、平日。
仕事のある人、ない人。色々いる中で私は半休を取り、前日入りをすることにした。
何故なら、ツインリンクモテギは我が家のある所沢市より、約170キロ離れている。
また、5/3はGW後半戦の初日でもあり、高速道の大渋滞が予想されるからである。
午前中で仕事を切り上げ、ご近所のカムさんを拾い、14:00位には入間ICを通過。
いざ宇都宮方面へ。


もてぎエンデューロへ帯同するSRF-WORKSのメンバーは、
ライダー、メカニック、サポートメンバー含め、今回は総勢10名。
そのうちライダー5名は睡眠不足による体調不良を懸念し、用意周到に前日入りをする。
実に良い!賢い選択だ!
もう一度、書いちゃおう。
睡眠不足による体調不良を懸念し、
用意周到に前日入りをする。
賢い!たまらん!


SRF-WORKSメンバースケジュールは以下の通り。
■前日入り
いくちゃ(ライダー@SRF-WORKS)
カムさん(ライダー&メカニック@Saturday Ride Fever!!)
マッサン(ライダー@Saturday Ride Fever!!)
サイトーさん(ライダー@Saturday Ride Fever!!)
米ぱぱぱパーン(ライダー@SRF-WORKS)
■当日入り
Chosan(メカニック@Support Ride Fever!!)
たぁさん(ピットクルー@Support Ride Fever!!)
ムネさん(ピットクルー@Support Ride Fever!!)
みゆくん(ライダー@Saturday Ride Fever!!)
ヤナさん(ライダー@SRF-WORKS)


前日入りの5名は宇都宮駅周辺に宿泊することもあり、
16:00には5名全員が集結していた。
旅慣れていない私がホテルを予約をしていたこともあり、
少々?のトラブルもあったが、気にしない事にした。うん、仕方ない!


マッサンの部屋へ集結していた5名。

本日、今後のスケジュールを考える。
明日の買出し、夕飯を済ませ、21時に就寝、翌朝は早く2時半出発。
よし!5時間寝れる!これぞ前日入りの利点!
という、大まかな予定を立て、
宇都宮市街へと繰り出す。


ササっと買出しを済ませ、車へ積み込み、
本日のメインイベント、餃子パーティーの開幕だ!
お店はこちら。イキイキ餃子!

看板にどでかく「イキイキ」と書いてあります。
大丈夫だろうな・・・。ミテクレはほんと良からぬ雰囲気を彷彿とさせています。

ホテルフロントの方の地元民お勧めということもあり、勇気を出し入店。

あまり呑み過ぎない様にとマサ監督の言葉を思い出し、
今日は早く寝て十分に身体を休息させる様にとCho顧問の言葉を思い出し、
5人は生ビールで乾杯!乾杯!乾杯!

18:00 さあさあ、始まりました。餃子パーティーという名の前夜祭。


うまーい!

特に、白湯餃子は絶品でした。これはマイッタ。

食が止まらん。酒が止まらん。

かんぱウィー(マッサン)


時刻は19時を回りました。
終宴の気配は微塵の欠片もありません。
時刻は20時を回りました。


流石にココはと、とりあえず、中締め。
カムさん、サイトーさんはホテルへ帰還し、明日へ備えるべく、就寝です。
むしろ全員で帰ればいいじゃない!!!
という、気配は微塵の欠片もありません。
おいおい、いくおさんよ、あなた、明日の切り札じゃないか!
と、1秒くらい思いましたが、1秒後には忘れました。
時刻は21時を回りました。
終宴の気配どころか、時計をみた記憶もございません。
時刻は22時を回りました。
というよりは、ようやく時計を見たんです。
このままでは閉店まで呑んでしまいそうなので、帰ることにしました。
3人はほろ酔いでケラケラ笑いながら、明日は頑張ろうねと誓ったような気もしましたが、今回の遠征はこれでいいや感が漂っていた3人でした。


ホテルへ戻り、いくちゃんと別れると私はマッサンの部屋へ忘れ物を取りに行きました。
・・・・。
時刻は23時を回りました。
アレ?忘れ物を取りにきただけなのに、マッサンの部屋に居座り、永遠とくっちゃべり、
缶チュウハイを買いに行こうとしたところで、我に返りました。
やべー!明日レースだ!!!
時計をみるともうすぐ24時を回ろうとしています。
慌てて、自室へ戻り、シャワーを浴び、
ベッドへ、ダーイブ!
したかったんですが、、、、、部屋の予約時に私のミスで、
ツインではなく、、、ダブルの部屋を取ってしまっていたため・・・。
どでかいダブルベッドにはカムさんがス~ス~寝ています・・・・。
そぉっとベッドインを済ませ、3分後には意識は飛んでいました。


時刻は深夜2時前。
けたたましい目覚まし音と共にクマさんのようなカムさんがむくりと起き上がります。
「おはよ~」
とても元気なカムさん!
「ヴォヴァヨォ・・・」
身体を起こした瞬間に気付きました。
ヤ、ヤッチマッタ・・・。すげーねみぃー(涙)


なかなか開いてくれない目をゴシゴシと擦りながら、顔を洗い、コーヒーを飲み、まったりしていると、
用意の終わったカムさんはロビーへ降りていきます。
一人部屋に残された私は、ブツブツと・・・・
「誰だよ!前乗りしようなんて言ったヤツは!」
「うん。私だな。間違いない。」
モモ筋を揉み揉みしながら自問自答を繰り返し、
ボケボケしながら、戦闘服(クラブジャージ)の袖に手を通します。
・・・・・。

オッシャー!キタァー!ヤッタルゼー!



ジップを一番上まで上げた瞬間、気合が入り、
眠気などぶっ飛んでいきました。
こっからの行動は迅速で、ビッ!っと、ババッ!っと、ワシャワシャワシャッ!と
荷物を整理して、ロビーに降りていき、
間も無く、無事、全員が集結し、今日はいっちょやったろう!と気合をいれ出発をします。


時刻は午前2時半。
当日入りのメンバーとの合流地点をまずは目指します。
集合時間は3時半です。
合流地点現地へ着くと、先についていた、ミユクンは車内でぐっすり寝ている模様。
うんうん。
睡眠って大事なんだよ!ねとけねとけ!


これで6人/7人中が揃いました。
イートインで朝飯をムシャムシャ食べながら、残り1名のメンバーであるヤナさんを、待っていると・・・・。

LINEが入ります。
午前3:30 ヤナさん
「寝坊しました。これから向かいます」


うわ・・・・
うわわわ・・・・・


この時点で、ざっとメンバー情報を整理してみます。

■SRF-WORKS
ヤナさん(寝坊・愛車の片目破損発覚も気合の遠征、まだ埼玉)
いくちゃん(睡眠1時間ちょっと、お腹には昨日の餃子が居座り、強烈アピール)
米ぱ(睡眠1時間ちょっと、お腹が常時ゴロゴロ、おめめシパシパ)
■Saturday Ride Fever!!
カムさん(健ぶる健康体!絶好調!)
サイトーさん(やや寝不足も好調は維持、武者震いのおまけ付)
マッサン(完全寝不足も薬による人体完全管理、効果が切れたら終了)
みゆくん(前日深夜23時まで仕事からの遠征、現在爆寝中)


アカーン!
これはアカンやっつぁやー
健康体が2人/7人中ってどーいうことよー!(涙)


とにかく、ヤナさんは待っていたら、2時間以上も待つことになるので、
ツインリンクで合流する旨を伝え、一向は現地を目指します。


ちょっと長くなりすぎたので、ここらで一旦きりまーす。
次回はいよいよ、レース実況です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。