S.R.F. ‼︎

サークル活動の内容を綴るブログです。

2016年10月29日 物見山 朝練

SATURDAY RIDE FEVER!! 2

今日は朝練。
極秘トレーニング予定だったのですが、一人は寂しいのでお声がけさせていただきました。(極秘ではなくなった。)
今日は、さいたまクリテリウムがある関係で、朝6:00集合にしてしまいましたので行ける方で。


本日の参加者は


りゅうさん
かおるさん
MACOっさん(私)


の3人です。


Sotta君はあとから追ってくるかもとのことでしたが道に相違があり合流できず。
また今度行きましょう!


さてさて
今日は、先週行ったコースを物見山周辺のみを切り取ってショート3時間にしたコースです。


りゅうさん TTマシンで登場。
TTマシンて初めて見ました。
TT(タイムトライアルの略です。)


今回お初の かおるさん ロードバイク買って1ヶ月との事ですが、Runで慣らした持久力はサスガです。

途中のコンビニにて補給 りゅうさん  かおるさん


先週と同じく雪見峠を超えます。
かおるさん 全然登れてます。
頂上でお話しを聞いたところアウター(重いギア)で登ってこられたそうです。


りゅうさん:俺と同じギア比で登ってきたの?
かおるさん:だってシフトチェンジわからないんだもーん。
MACO:・・・・・
なにこれ重ーいとか言ってガンガン登ってきちゃうんですよ。
かおるさん すごーーーーーい!


軽いギアのほうが と りゅうさんのアドバイス。
かおるさんから 下ったあとに軽いギアでもう一回とのリクエストが。
MACO:・・・・・
先を急ぎましょう!


ここからもう一つ激坂に行くはずでしたが迷ってすまった。(わざとじゃないよ)
大東坂のふもとへ出たので、そのまま大東坂を登ります。


りゅうさんTTバイクで坂ゴリゴリ登っていきます。
もはや超人でしかない(笑)
かおるさんも普通に登ってきちゃってます。


MACO:大東坂って嫌いなんですよね〜。
りゅうさん:初心者だからだよ。
MACO:ノーコメンツ


この場所で もはや定番となっている写真撮影です。

かおるさんと MACOっさん


坂の写真とか撮りたいんですけど余裕なさすぎで今回もあまり取れずです!


ここで りゅうさんから エアロポジションのなんたるかについてご教授いただきました。
りゅうさん:ここを握って もっとこうだよ。こういう感じ。
MACO:こ、こうですかー?
りゅうさん:違ーう!もっとこうでこうだ!


どんどん体が地面と水平になっていきます。
こ、この態勢は罰ゲームでしかない!


りゅうさん:帰りはずっとそれだよ。
MACO:へ? c、dlsvmsbsdbん:s   思考回路故障というか海馬損傷。


時間の関係で物見周回はパス。
そして帰りの弾丸ツアーが始まるのでした。
りゅうさん:あの高架下を超えたら いくから。
MACO:(いくからって何?)


うしろへ着かせていただき 教わったポジションを実行します。
う、う、腕がっ!
普段したことのない態勢をするとガタがくるってものです。
このブログ PCで作っているのですがキーボード打つのに上腕三頭筋が悲鳴をあげています。


まだハムハムハムストリングス(ももの裏の筋肉)が発達していないから、腕で支えてしまうのだそうです。


そして高架下通過 速度がだんだん上がっていきます。
35km 36 37 38………
40km台突入。
ぬぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお !
自分的に超絶スプリント!
48km! ぐらい(あまり覚えていない。)


『クゥッ ガッツが足りない。』


ここで失速。
りゅうさんと どんどん差が開いていきます。
うしろを振り返ると かおるさん 普通についてきていらっしゃいます。


ど素人がエアロポジションで巡行したところ ひとつ気づいたことがあります。


楽しい!


ロードバイクは楽しくないとね!


りゅうさん先生、かおるさん ありがとうございました。


あ!9:00過ぎてるぅー!  9:40頃帰宅。
さいたまクリテリウム観戦しに行く準備しなきゃ!
クリテ&サイクルフェスタの記事は次回へ!


本日の走行距離:52km




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。