S.R.F. ‼︎

サークル活動の内容を綴るブログです。

2017年7月15日 平和になぐりにいこう!

SATURDAY RIDE FEVER!!36

Writer:米ぱぱぱパーン

キライ!
ダイッキライ!

どうも米です。
ロードバイクに乗り、山や自然と触れあい楽しむ!
実に最高なこの一時の思い出を数時間後にぶち壊してくれるヤツがいる。
そして、1~2週間はイライラが継続するという、悩ましいヤツだ。
それがコイツ。ブヨだ!


体長3~5mm程度の吸血性の虫で蚊よりも小さく、刺されたことも気付かない、、、


ブユ

今年に入って、2ライドで計6ヶ所をやられており、
げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム!!
な訳です。
場所はどちらも東小屋での休憩中にチュパッっとやられており、
9月までは飛び交っているようなので、コイツに関してはトコトン調査しておく必要がある!
というわけで、勉強しましょう!


これで大丈夫ですね!

さて、7月の三連休、初日の15日土曜日。
当初、この日は那須高原ライドであったり、栃木ライドであったり、
色々と企画はあがっていたのですが、全然人が集まらないという、不思議な日。
3連休ですから、各々予定があるのでしょう!家族サービスは非常に大事ですね^^
流れ流れて、15日の空白は日・・・。
うーん、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ・・・ねぇねぇ、ほんと少しだけでいいから走らない?走ろうよ?
気持ちが抑えられず、ダメ元企画でご近所ライドを企画してしまいましたが!
なんと有難い事に3名集まり、ライド確定と相成りました!ヤッター♪

梅雨はまだ明けておらず、湿気たまらん!連日連夜クソ暑い日々が続く事もあり、
6時半集合の10時半解散という飯能名栗エリアへの超々午前中ライド!
集合場所はいつもどおりの黒須運動場。
今日も色んな脚質の方が集まった!
参加者はこの人達だ!

ハトさん(具足)
リョークン(俊足)
米ぱ(満足)
の3名だ!

まずは名栗湖を目指すべく、飯能方面へ
とにかく湿度が高いので、8時前だというのに、ダラダラと汗が滴り落ちます。
山王峠を超え、名栗湖前の激坂を登って、湖到着。
この時点で気温は早朝とは比較にならないくらいドーンとあがっています・・・
各々、熱中症にならぬ様、コマメに水分補給はしているのですが、
気温の上昇と共に、3人も徐々にエキサイティング!

あまりの暑さの為に脳内理性制御の回路に不具合が生じ、3人ともテンションがおかしくなりつつあります。
一応写真ポイントでパシャります!

日陰がないので、すぐ非難の為、出発!
名栗湖を時計回りに流し、レイクサイドの東屋休憩ポイントで一息つくのですが!!!

ココで!
あのやろう!
ちくしょう!
食われた訳ですよ・・・
気付かないんですよねー。

あとあと、気付くのですよ・・・・
めっさ痒くて・・・ポコっと芯があって・・・噛み千切られた様な痕が残っていて・・・

ということで、皆様も気をつけてくださいね~!
SRF、教訓!
その1 綺麗な水まわりには気をつけろ!
その2 湿気の多い日も気をつけろ!
その3 日陰には気をつけろ!
その4 東小屋には気をつけろ!
その5 子バエをみたらブヨと思え!

ライド時にはブヨに食われたのは全然気付かなかったので、
身体は一応クールダウンはしておりますが、
もちろん気温も気分も上昇続行中です。


ノリノリで再出発。
名栗湖激坂を猛スピードで下り、左折。
今度は仁田山峠の登坂を開始します。
リョークンは坂という坂をみるとニッコニコで駆け上がります!
"多分・・・白石とか登らせたら22,3分で登っちゃうんじゃないかと言う位の走力です!"
あっという間に見えなくなり、
ハトさんと共に山なんか凹めばいいんだよねー的な会話を楽しみつつ登坂します。


仁田山峠を登りきり、コンビニで補給したあと、

美杉台公園を通過して、黒須運動場を目指します。

黒須運動場に定刻の10:30に到着し、
お疲れ写真をパシャリ!

気温も30度をとっくに超えていて、、、
もはや、テンションも訳が分からなくなっています。
アラサー、アラフォー、アラフィフの3人ですが、
JKばりの写真でおつかれっした!!
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。