S.R.F. ‼︎

サークル活動の内容を綴るブログです。

2017年11月5日 Nobody Knows イッシーのノープランライド

SATURDAY RIDE FEVER!!50

Writer:イッシー


SAITAMA CRITERIUM
観ましたか?
僕は会場で観ました。最高でした。皆で観戦するって本当にいい!
詳しくは先日のブログを読んで下さい。

今ならクリス並のアタックができる気がします(嘘


レース内容は放映待ちの人がいるので、この話はここまで。


さて、本題


11/5 8:00 東松山某所集合


今回のライドの呼び掛けは、たったこれだけ
こんな内容で誰が来るんだろうか…
はい。ライドとおしゃべり大好きなSRFのメンバーが集まりました\(^o^)/


参加者
・チョーさん → いつも元気なオヤジ!
・まっさん → 何時見てもホレボレする洗車マスター
・イクさん → バイクがガチな方だけど大丈夫デスカ?
・米さん → ローラー台に乗り始めて益々強化中
・モモさん → MAVIカー?
・ヒロさん → 今日はリハビリの予定で頼みます
・ハトさん → ニューマシンの実力は如何に!?
・イッシー → お察し


行き先は何も決めて無いので朝集合してから話し合います
「今日何処に行こうか~」
「平坦な所が良いです!」
「越生の方の峠がぁ~」
「熊谷方面どうでしょうか!」
「白石の隣の峠がぁ~」
「伊勢崎方面もいいと思います!」
    ︙
やり取りを繰り返し...何とか平坦を勝ち取りました。
だって、ゆるポタって伝えちゃった人もいるし、坂嫌いな人が渋い顔で見てるんだもん!
なんとしても熊谷方面を目指す予定!
さて出発!
「メカトラ!!」
早いよ!


本日一人目はこの方、ハトさん。
ハンドル切ったらタイヤそのまま、ステムが斜め向いてしまいました(汗)
突貫で組み上げたニューマシンのテスト走行が間に合わず、ぶっつけライドだったのが災いしました。
アンカーボルトの締め付けが甘いのが原因でした。



再出発
先頭を走る自分の後ろ、ヒロさんからすごいプレッシャー
リハビリ明けの人の雰囲気じゃないよ^^;


406号から広域農道を通って熊谷方面に抜ける...と思いきや
「停止!八丁湖の看板通り過ぎたよォ!」
後ろから大声が...
行き先は八丁湖公園に変更になりました。


適当に曲がって、嗅覚で湖を探します...が見つからず。
住民の方に聞いてみたり、坂を登ってみたり、階段を降りてみたり、気がつけば同じところに戻って
みたり…
「あ゛あ゛あ゛坂じゃん」
激おこな人もいますが、いつものことなので諦めてください。


そんなこんなで3集団に分かれてしまいました(笑)
最初に八丁湖公園についたのはチョウさん集団、続いてマツさん集団。
米さん集団はトップ集団からの的確な無線指示により余計な上りをさせられて無事合流。

公園の周りの道を半周回った所で、ハトさんのバイクの異変に気づきます。
「これディレーラー曲がってない?」
「なんか変速のとき変な感じだったんだよねー」
後ろから見るとディレーラーが随分曲がって見えました(笑)
ディレーラーのプーリは垂直になるように調整しないと駄目なんですね。
なんて、見ているうちに
バタンッ
本日二人目はマツさん。
擦過傷と自らのエルボーがキマり脇腹を痛める痛恨のミス
ガシャン
本日三人目、イッシー。立掛けといたバイクが倒れます
その後もヒヤヒヤする場面が...


グダグダになりましたがこの後どうする~って話になり
「昼飯は竹寿司が良いんだよなぁ~開店までここ周回して遊んでも良いんじゃない」
「ああ、それも良いんじゃな...」
「荒川行きましょう!」


次の行き先は荒川になりました。
「提案したやつが引くんだよ!」
と顧問からの喝によりモモさん案内のもと強風向かい風の状況で荒川のを目指します。
荒川堤防をしばらく走った所で時間も良い感じになったのでUターン
「ここからは巡航上げるぜぇ!」
追い風だけど気が抜けないハイペースな進行...


荒川堤防下りたところで再度ルートを確認し
「さっきの五叉路真っすぐ行けば着けますね~」
「提案したやつが引くんだよ」
今度はハトさん案内でお店へ向かいます。

開店前についたので駐車場でしゃべくります。
「俺ちょっと走ってくるわ」
店の前の坂でインターバルをする米さんを見守りながら開店を待ちます。


「この怪我したとき、集団で走ってたときに前の人がフルブレーキされて、それにつられてブレーキしたらフロントロックして前転して転んだんだよねー。

手信号とか声掛け無いと危ないんだよね。」
体験者からの話は生々しさが俄然違います。
「医者から安静にしろって言われちゃったんだよね。でもしばらくして乗っちゃった」
「わかる~下半身の怪我って安静にしないと治んないんだよね。でも乗っちゃうんだよね」
...ちゃりバカばっか(笑)重要な話が自転車に乗りたいだけの笑い話になってしまいました。


11時になり、店の中へ
長老たちからの1.5倍森の海鮮丼が良いとススメられSRF一行は1.5倍を頼んだ所で
マツサン「俺、普通盛りに変更で」
いくさん「わたし、具だけ大盛りに変更で」


店員さんからシェア禁止と食べ残しは追加料金と注意を受けます。」
で、届いたのがコレ!!

Σ(゚д゚lll)
驚きというか絶望を隠せない米さん&イッシー
ネタは本当に美味しいです。値段考えればお店の利益が心配です。
けど、ご飯もネタも多い。
「食べきれなかったら置いていってください。」
僕、初めてSRFでDNF予告した気がします。
食事中も色々話しましたが一心不乱に食べてて何も覚えてない

何とか完食して店を出ます。



「こっから、トバして帰るよ~」 ←ノリノリで走る人
「・・・・・・・・・・・・・」 ←ムリクリ走る人
段差越えるごとに口から何か出てきそう(´Д` )



無事にスタート地点に戻り今日のライドは解散!


突発&無計画なライドに参加と協力頂いた皆様ありがとうございました!



ちょこっとだけ続き


〈ミステリー①〉
自走の4人がコンビニに寄ってると、
さっきまでロード乗ってたとは思えない普通の格好したヒロさん登場。
店から出てくと手に持ってたのはシュークリーム
同じく店に入った、いくさんは抹茶ソフト
曰く甘いものが食べたくなったそうですが、

さっき食べた大盛りの海鮮丼食べたのは何処に消えたのでしょうか…謎です。

〈ミステリー②〉
今回行った八丁湖ですが、心霊スポットとして噂らしいです。
なんでも、女性の霊がでるとか...足首を掴まれるとか...
果たして今回の転倒は霊の仕業なのか…
もしかしたら今日行ったメンバーにその霊が憑いていってるのでは...
真相は…



誰も知らない…



2017年11月4日 Le Tour de France SAITAMA CRITERIUM

SATURDAY RIDE FEVER!!49

Writer:MACO


久々の更新となりましたm(_ _)m
ここ1ヶ月ほど週末は台風やら天候不順でライド企画は立てるものの延期延期の連続でございました。が、そんな中メンバーの方々は晴れ間を縫って色々とライドに繰り出されたようです。私は約1ヶ月ロードバイクに乗っていませんので次回みんなで走った時はズタボロのことでしょう(´Д` )


本題に入りましょう!
時は11月2日(木)ウチの奥様から さいたまクリテリウムのチケットいただきましたわよ のお話がありました。
なんですってー!!
昨年クリテリウム観戦に行きましたが、今年はどうしよっかなーなんて思っていましたら!
ハルくんパパ&ママ様! ありがとうございました( ^ω^ )
素敵な思い出を作ることができました!
しかあーも!
4枚いただいたとのことで私の家族4人で行くものと思っていたところ
奥様から 自転車仲間で行ってきなよ(^ ^)との粋な お計らい!!!
2日前でしたので行けそうな方をGETしました!


《急遽一緒にご参加》
HATOさん(New マスィン COLNAGO)
フミさん(1ヶ月 自転車離れ)
いっし〜(SRF プレス部)
MACO (1ヶ月 自転車離れ)


マサさん(スポーツおじさん)
カムさん(自走おじさん)


AM10:00 さいたま新都心 改札集合
改札では昨年同様 さいたま新聞保存版が配布されており

いろいろと詳しく書いてあります(割愛)


臨時駐輪場を歩いていたら
「こんにちは!」
??
マッサさーんじゃないですかあ( ´ ▽ ` )ノ
バッタリ遭遇。
5人でサイクルフェスタ(いろいろなお店が出店しているイベントです)
に行きました。

もちろん記念撮影


多少バーゲン品を買い込みました。


オフィシャルグッズを買い込む いっし〜


いざ観戦会場へ!

望遠レンズで撮影する いっし〜


13:00からスプリントレース予選ラウンドが始まりました。
おーついに始まったかー!!
とわくわくしていると異国の方々が前の席に着席されました。

ミス インターナショナルー(*^o^*)

勇気を出して一緒に記念写真を撮ってもらいました!

おっさん達の顔は見てもしょうがないのでボカシです(笑)


綺麗杉!レースに集中できません(*^o^*)


近々ミスインターナショナルの大会が日本で行われるそうですー。
1時間ほどで退席され さいたまるしぇに行かれたそうな。


と同時に空席だった後ろのJCOMブースに人影が・・・・

団長ー! 絹代さん! 具志堅さん!


超至近距離でした!収録に遭遇(^ ^)


前はミスインターナショナル。後ろは芸能人。
プラチナ席より自由席のほうがスペシャルVIPかと思われます!
ハルくんパパ&ママ様!重ね重ね ありがとうございました!!


15:00 メインレースが始まりました!


レース結果はこちら↓




カヴェンディーーーーッシュ!!



私のヘルメット!ディメンションデータモデルの為、カヴェンディッシュ推しでしたのでうれしー(後付けです)


ひじょーに充実した1日となりました。
会場に来ているカムさんに連絡を取りSRFジャージのお代をいただきました。
そーです。チームジャージ作るの3回目ですのよ(*^o^*)
つくりすぎやろー


おしまい

2017年9月9日 富士チャレンジ200へ突撃!②

SATURDAY RIDE FEVER!!43.5

Writer:米ぱぱぱパーン


だいぶ、投稿が遅くなりました。
だってだって、
私だってローラー台やりたいもん!
だから、家建てたんだもん!


リアルが非常にくっそ忙しい中、アレやコレや、
引越しやら、住宅ローンやら、まーテンテコマイ!


よーやく落ち着いてきましたので、
とりあえず!コレ買う!



本当はコレが欲しい!



どうも我慢の男、米です。


今回のブログは、はいっ!これの続きっす。
約1ヶ月と間が空いておりますので、宜しければコチラをお読み下さいませ。



さて、突撃の当日は9月9日(土)
ライダー4名とピットクルー2名は富士スピードウェイを目指し各々出発する。
そんなフジチャレ突撃メンバーはこの人達だ!


米ぱ(レース5日前に膝痛から解放された足軽ならぬ足重)
いくちゃ(膝に若干の違和感残るおてんば姫)
なかじー(仕上がりまくりの帰宅拒否将軍)
やなさん(スーパーマイペース大臣)
マッサン(ピットコントロールの達人)
ももちゃん(ピットコントロールの鉄人)


コタビの戦はモテギエンズーロとは違い、
大分、いい加減な作戦&ぶっつけ本番感が非常に強い!
なんせ、走行順序なんて、試走後に決めっか?くらいのノリだ。


おてんば姫に至っては、終始、地球上の斜度に悪態をついている。
そんな姫を落ち着かせるのが達人と鉄人だ。
午前4時に米ぱ邸に集合した、姫、達人、鉄人は、車中そんなことの繰り返しで
富士スピードウェイを目指すのであった。


途中、コンビニで将軍と大臣と合流し、3台つらなって現地イン。

ここはピット間近に駐車場があり、非常に荷降し&運搬が容易だ。


6時半にはピットにてリラックスモードでいつもの雑談が始まり、

ちっともレース感どころか緊張感がこれっぽっちもなく、

自撮棒でパシャリとかやっちゃう。

ボトルケージにきゅうりとか納刀しちゃう。


と、いつもさながらワイワイやっていたら、試走開始の放送が。
ライダーの米ぱ、姫、将軍、大臣は・・・。
「しかたねーなー、ちょっといってくるかー」

的なノリで、いざ偵察へ。


数十分後に帰還し、
姫は案の定、ラスト1kmの登坂にご立腹。
悪態がやめられないとまらない。


反面、将軍は以前と比較し、楽に感じると頼もしいお言葉。
恐悦至極に存じます。


大臣に関しては、100キロソロって所から逝っちゃっているので、
どーあがいても、逝っちゃうのは確定事項でしょう。


ワークスチームの走行順序は色々と考慮した結果、
姫の集団走行と膝具合を最優先し、
姫(いくちゃ)→将軍(なかじー)→足軽(米ぱ)
の順番に決定しました。


あーだこーだ言ってても合戦の刻は着々と迫ってきます。
先ずはちびっ子レースや、タイムトライアルから始まっていき、


着ちゃいましたよ!
合戦の時が!
最後の最後までほっぺをふくらませ、口をとんがらせていた姫と
大臣(ヤナさん)がスタートラインへと並びにコースへ入ります。

スタート時刻まで大臣が姫を励ましてくれるようです。
頼んだ!やなさん!


ちょっとした、セレモニーの後、戦が幕開け!
今回のフジチャレエントリー者は2500名程度だそうです。


ヤナさんの出場カテゴリーは100kmソロで900名のエントリー。
SRF-WORKSの出場カテゴリーは100km男女混合で23チームのエントリー。


さてさて、両者ともに、どこまで食い込めるのでしょうか。
先ずはヤナさんから、
流石の仕事人!圧倒的に早いと思われましたが、、、
練習不足&スタミナ不足がたたったのでしょうか・・・。

12周回目、約50キロを走り抜けたところから、少しづつ削られていっている感じです。
それでも最終結果は234位!
約4分の1と言った感じでしょうか。
思い切った選択からの短期間練習成果としては、課題も得られ、
十分な結果をゲッツ!
今後は必殺仕事人のスキルに更に磨きがかかることでしょう。


さてさて、
ヤナさんと一緒にスタートをしたSRF-WORKS!
姫様のご様子は如何に。
今回は完走が目的だよね~♪と言っていたのも今は昔。
日本平坦計画を推奨し、地球上から凸凹を無くすべく、勤しんでいる姫君もやはり、
いや、案の定、目が座っちゃって戦闘態勢に入っちゃてる様です。
こ、こまるよおぉぉ・・・・。

きっちり、仕事をこなし、堂々の5位にてお帰り。
な、なんだよ~。聞いてないよ~(涙
完走が目的じゃないのおおおおおかよおおおお~!


ライダーチェンジもピットコントロールの達人マッサン・鉄人ももちゃんの華麗なる連携にて、
ラップタイム把握から、着ライダーのケアと発ライダーのセンサー交換まで、
実にスムーズで極小のタイムロスで送り出す!


ヤバイッス。
完全に全員やる気スイッチが入っている様で、
誰がどー見ても、結果を狙いにいっています・・・。
ピーカンだけど!私の上だけ、雲行きが怪しくなってきたっす。
第二走者は仕上がりまくりの帰宅拒否将軍。
やる気がビリビリと伝わってきます・・・。

将軍の無双が止まらない!
瞬く間にメキメキ順位が上がっていきます・・・。
な、な、な、な、な、
なんだよおおおおおおおおおおおお!
全然聞いてないよおおおおおお!
もうぼくおうちかえる!


14週目に突入する頃には、
もう、緊張でしかない!
1位はデフリンピック日本代表選手ですので、
もうとってもじゃないけど追いつけません。
で、でも3位にはすぐ落ちられる・・・。
順位は上がらないけど、下がることはある!
なにこのマゾさ加減。
なんなの、この責任重大度!絶対おかしー!
もうぼくおうちかえる!


てな事を散々、姫に悪態ついていたら、

将軍が華々しくご帰還して参られました。


ササっと達人・鉄人・姫君に送り出され、
毎度お馴染み、特攻モードにメェィクアァップ~!
8周、約1時間弱、ぶん回せばいいだけの話!
ぬぉりゃぁぁぁぁああああ!


フジチャレ 2017 ①
下りは、トップチューブに降り、クラウチング!


少ないのぼりはダンシング!


最後の坂は休み休み様子をうかがい、丁度良い集団を見つける戦法!

モ、モテギのデジャブでしょうか・・・
まったく集団がきません・・・
脚をちっとも休ませられるシチュエーションがございません・・・
約45分ちょっと永遠と単独で付く人を転々と変えながらの走行です(涙
頭の中では、追いかけられている感が物凄く、常に切羽詰っています!


フジチャレ 2017 ②


残り2周というところで、、、
デタァァァァァッァアアアア!!!!
ふくらはぎが痙攣し始めました・・・。
モテギよりペダリングを大改良したものの、全然ダメじゃーん!
慌てて、水をがぶ飲みしつつ、ストレッチダンシングに切り替えるも、
時既に遅かったようです。
両足に攣る兆候が見え出しました。
ふ、踏めねぇぇ・・・・。あと1周なのに・・・・。
両足が攣り激痛が走る中どーにかこーにかぶん回し、
現在の順位も分からず、ここでタイムを落としてはイカンと、
急遽ピットイン・・・毎度お騒がせします。

どーもさーせん!生まれたて小鹿のバンビですぅ~(涙


切腹いたす所存!!

涙目で両足を攣ったままピットへインすると、
将軍がやる気まんまんでたたずんでおりました。
後は任した!1周だけど!!


現順位を聞くと、なんとか2位を死守出来たようです・・・。
良かった・・・。とりあえず切腹キャンセル。
ストレッチをしつつ、ホっと一息ついている間になかじー将軍が1周を終え、

無事2位が確定~♪


ヤナさんも無事100キロを走り終え、戻ってきます。

お疲れ様~と語らいながら全員が全員とハイタッチ!


みんなお腹がペコペコですが、帰り支度をしながら、
表彰式を待ちます。

表彰台には、モテギの時にも真横にいたご夫妻!
流石、デフリンピック日本代表強化選手、貫禄が違います!

一緒に写真もとってもらっちゃったり~♪


いやー今回は完全に将軍様の活躍で2位になれたようなもんです。

みんなで崇め奉りながら記念写真をパシャリンコ!


その後、フジスピードウェイ内にある、レストランでみんなでランチをした後、


解散です!


おつかれっしたー!!


相乗り米ぱチーム4名は夕飯にまた、
くるまやラーメンをむさぼり、達人のアビリティ、スポンサーが発動し、


ご馳走様です~!


興奮冷めやらぬ中、満腹、満足で一日を終えたのでした。


今宵はこれまでにしとうございます。