S.R.F. ‼︎

サークル活動の内容を綴るブログです。

2017年10月1日 マンRIDE

SUNDAY RIDE FEVER!!48

Writer:コバ


みんないいなあ、毛無峠行きたかったよー。今日のSRFは遠征で草津渋峠rideです。
私ことコバは土曜日だというのに出勤日で参加できず。帰り道をスマホ片手にトボトボ歩きます。渋峠のレポートlineまだかなー。もう来てもいい時間だよなー。
とそこにグループlineがはいります。



同じく渋峠には行けなかったmomoちゃんからです。
あした Sunday Ride Fever!!行くぞ!!


走りてー
9月は忙しくてソロライド数回のみ、SRFへは一度も参加できていません。
参加者を見てみると、


アウターでガンガン登るmomoちゃん
獲得標高5000m男ニッシー
名物顧問クライマーchoさん


と錚々たるメンバーです。ヤバいです。
立ちゴケが専門のコバですから、こんなメンツと走るのは無謀です。
御免こうむります。
https://maco.muragon.com/entry/40.html
そんな不安感のせいか、軽い出来心で、お腹に力を込めてlineです。


んあぁぁぁ、あんたら、登れるんだって?
どんだけやれんのか見せてみろよ〜


めでたく榛名山行きが決定です。


翌朝6時半、ニッシーと一緒に車で出発地点に到着。
少しあってchoさん、momoちゃんが到着。
choさんから序盤、中盤、終盤の3セクションについて綿密なブリーフィングを受けた後、すべてをchoさんに丸投げしたら出発です。


序盤はいわゆるハルヒルコースです。最初はゆるーいふりしてジワジワ体力を奪います。それでもみんなは平地のようにかっ飛んでいき見えなくなりました。
コバはインナーロー(最近覚えた)でひたすら耐えます。
先は長いのでマイペースを言い聞かせなんとかゴール地点に到着。
頂上にある監視カメラはニッシーさん専用のものだそうです。
アングル低すぎです。
峠にJKは通りませんよ。


ちょっと下って榛名湖で逆立ちしながら写真撮影。

ここから中盤戦。
足湯ができるという道の駅を目指します。
R145という素敵国道をはしります。
通称日本ロマンチック街道ですぜ!
沿道にはコスモスが咲き、ほのかに金木犀が香る爽やかな高原の空気を、
止むことのない甲高い声がすべてぶち壊します。


途中JR吾妻線の格好いいコンクリート陸橋と一緒に記念撮影。


群馬の山は岩肌がダイナミックで見ていて楽しいですね。不動大橋から八ッ場ダムを見下ろし、momoちゃんと一緒にたっけー。こういうのは自転車でこないとなかなか味わえないよね、とみんなでニンマリ。橋を渡ると、道の駅八ッ場ふるさと館に到着。


目的の足湯タイムで記念撮影。



レストランの開店と同時に補給です。
すいとんが野菜いっぱいで美味しかったー。


道の駅を出発すると、終盤戦です。R406を走ります。
けっこうな上り坂が延々と続きます。うむ、エグい。
ここも榛名山の一部ということで、榛名山の大きさ、自然の偉大さを肌身を持って感じられます。
われわれも自然の力を足湯で宿してますので、えっちらオッチラ、ペタルを回します。猿岩線とどっちがきついかなー、と考えながら登ってるうちに、なんとか頂上に着きます。


お待ちかね、ダウンヒルです。
民家が見えてからの長くてゆるーい下り区間が最高でした。
山間の農村を走るのですが、ちょうど稲の刈り取り時期です。
柵に干してある稲、おじいちゃんはコンバインで刈り取り中、
そして刈り取り前の黄金色の田んぼ。
日本の原風景を風のように駆け抜けます。
俺たち絶対イケてる!

奇岩の前で記念撮影です。


あ、すんません、勘違いでした。


長い長いダウンヒルを終えると、もうゴール地点です。
今日も無事に事故なく帰ることができました。
そういえばこれといったアクシデントも起きなかったね。


走力に差があっても、ベテランさん達がうまく調整してくれるのがSRFの嬉しいところ。
とっても安心して走れるから、また一緒に走りたくなるんだよね。
そんなしてるうちに自分の走力も上がってるかも!


秋のrideはまだまだ続くよ。
Saturday Ride Fever❗️


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。