S.R.F. ‼︎

サークル活動の内容を綴るブログです。

2017年8月11日 榛名山雨天決行ライド

SATURDAY RIDE FEVER!!39

Writer:ムネヒロ

お盆休みの初日となる8月11日、顧問Chosanにより榛名山ライドの企画が提案されたのだが
前日の天気予報では群馬県の午前中は雨。延期の案が出たのだが…

杉さん「明日は1人でも榛名山行こうかと」
ムネヒロ「駄目だったら温泉入って帰りましょう」


と頭のおかしい意見が出たため決行となり
クレイジーな三人が榛名山ヒルクライムのスタート地点高崎市役所榛名支所に降り立った!

<参加者>
Chosan
杉さん
ムネヒロ


スタート予定の7:00の時点でうっすらとした霧雨、そして山の方はシルエットが全く見えないレベル

Chosan「これじゃモチベーションあがんないよねー」
暫く自転車トークをしていると霧雨は止んだため、およそ1時間遅れでスタート!


ハルヒルスタート地点の看板に計ったかのように8:00ジャストに通過
(ジャストすぎてスタート地点の写真はありません)


しばらく走ると榛名荘病院の近くで斜度が一段上がる
Chosan「ここはまだ耐える区間だからねー」
杉さん・ムネヒロ「あ、はい」


さらにしばらく走ると斜度がいったん緩やかに
Chosan「ここで踏めないとタイム縮まらないよー」
杉さん・ムネヒロ「・・・あ、はい」(すでに余裕がない)


榛名神社一の鳥居のあたりで霧雨が降りはじめ、徐々に強く・・・
(今回カメラマン居ないんだった…と思い出して急いで撮影)

榛名神社まであと1kmの地点でこのまま進むと雨で路面状態も悪くなるし
安全とChosanの白ジャージが汚れないように戻ることにしました。


が、少し降りると路面も全く濡れていなかったため
榛名荘病院の近くで自転車を止め
登りが辛そうだった杉さんと私を見かねて
Chosanによるアウターでも楽に登れるダンシング講座が始まりました。


自転車の重心、体重の乗せ方等非常にためになる講座でを受けてから
晴れてる区間を往復しての実践トレーニング。
1回目では返事する位しか余裕がなかったのに
軽い息切れで会話する余裕があるだけでなく、なんと登坂速度も向上!


これまでは斜度の高い坂を登り切ったら使い切った体力を回復するために
斜度が低くなっても速度を上げられませんでしたが、
体力に余裕があるので斜度が低くなったら同じトルクで回せば
しっかりと加速できる・・・と


短時間で非常に効果的な講座でしたが、みんなが早く登れるようになると
ドヤれないので内容はブログには書かないことにしました。

一緒に走った時に参加者に聞いてくださいね☆ミ


晴れた区間で走りましたが、いつ雨が降ってもおかしくない状況だったので早めの温泉へ

今回の温泉はハルヒルのコースからほんのちょっとだけ中に入ったところにある梅香温泉


老人福祉施設が併設されているため、ここって本当に日帰り入浴できるの?みたいな感じで

午前中は特に来る客が少ないそうで1人たったの480円で貸し切り状態
周囲を気にすることなく楽しく自転車トークができました。


血行も良くなり空腹のため、近くで昼ご飯
丸晴 http://maruseisobaya.sakura.ne.jp/

たれカツ丼が美味しそうだったので全員一致でミニカツ丼セット(800円)をいただきました
カツ丼はタレが特においしく蕎麦も悪くなかったです。

走行距離は坂のみで31km程と短かったものの、坂を楽に登るスキルを教えていただき
ものすごい為になるライドでした。
企画兼講師のChosanありがとうございました!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。